ウディタで創る探索ADVの設定アレコレ

皆様こんばんは。本日2度目の更新です。
と言ってもほとんど「こんな感じで創れたらなあ」みたいな内容になります(笑)。

設定

タイトル

未定。シリアスな名前にしなくては。

あらすじ

商業の街にある大きな洋館。その洋館に住むお嬢様宛てに届いた「人形工房ティアラ(仮)」からの来店願いの手紙。
お嬢様は、メイドふたりと「人形工房ティアラ(仮)」を訪れるが、なぜか人形師がいない。仕方がないので帰ろうとしたところ、奥の部屋から物凄い音と悲鳴が。
慌ててドアを開けると、部屋は悲惨な状態だった。お嬢様とメイドふたりは何が起こったか確かめるべく、工房内を詮索することにした…。

キャラクター

お嬢様

お嬢様
ゲームの主人公的な少女。物静かだが正義感が強い。
人形やぬいぐるみ、読書が好き。父親は数年前に他界しており、母親とメイドたちに囲まれて平穏に暮らしている。
花の名前や花言葉に詳しい。

メイド1

所謂メイド長。凛とした面立ちの20代。
お嬢様の身の回りの世話をしている。掃除や物探しが得意。

メイド2

普通のメイド。まだまだメイド長に怒られることも多いが、料理の腕前はプロ並み。
そのためか鼻が無駄に利く。

「人形工房ティアラ(仮)」の人形師

その界隈では有名らしい人形師。お嬢様の両親とは知り合い。
お嬢様の父親(生前)に「娘が12歳になったら渡してほしいものがある」と頼まれ、お嬢様に工房へ来るよう手紙を送った。
男の子と女の子の二児の母親。

舞台

商業が盛んなまったりとした街。入り組んだ路地があり、さらに路地裏には珍しい店が軒を連ねる。
「人形工房ティアラ(仮)」もこの路地裏にある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です